久々に今日はリハーサル

久々に今日はリハーサル

久々に今日はリハーサル

そういえば我がバンドが活動休止して以降、リハーサルはおろかスタジオにすら入ってない。
そして毎日が忙しかったので、スタジオどころかカラオケボックスすら行く機会がなく、
歌なんてこれっぽっちも歌ってなかったような気がする!
う〜ん、こんなんで本当に大丈夫なのだろうか?
ぶっちゃけ歌を歌うって事は、普段使わないような身体の色々な筋肉を使う事なのだから、
筋肉なんてものは使わなければ当然、衰えてくる訳だし。
横隔膜の伸縮運動しかり喉の筋肉も、そして意外と背筋も使うって事!
まぁ考えてみれば普段はそういった部位にそこまで負担はかからない訳だし、
正直いって少し不安です。
しかも今日は我がバンドのリハーサルでスタジオに入る訳ではなく、
後輩のバンドのリハーサルに参加し、僕が色々と実演しつつ彼に歌を教えなくてはならない!
そう、ぶっちゃけ期待されている訳だし、頼られてしまっているのね…
そんな状況下においてヘロヘロで無様な姿をみせる訳にはいかない!
いやはやどうしたものなのか?
まぁでも、何とかなるといえば何とかなるかも?
そりゃあ筋肉とかでいえば衰えているかも知れないけど、

技術というかマニュアルというか、そういうのって何年経っても忘れず身体に染み付いているからね!
考えてみれば過去に数年、建築関係のバイトをやっていて、こないだ久しぶりに現場に手伝いに行った時も、
モルタル練るのとか鉄筋組むのとか、現役時代と変わらず器用に出来たからね!
そう考えると歌も余裕かも?まぁ何とかなるでしょう。