猫が増えてきてうれしい反面

猫が増えてきてうれしい反面

猫が増えてきてうれしい反面

うちの周りは田舎で、昔から猫を飼っている人は放し飼いにするのがふつうでした。
今も放し飼いしているお宅はあります。
ときどきうちにも遊びに来ていて、庭で猫に会うとうれしい気持ちになります。

 

その猫は首輪もつけていていかにも家猫という顔をしています。
野良猫とは顔つきが違うんですよね。

 

それで人によく慣れていて、話しかけると寄ってきてスリスリします。
かわいいと思う反面、猫嫌いな人や悪いことを考えている人から何かされないかちょっと心配な気持ちもあります。

 

昔、うちで飼っていた猫が外で拾い食いしてしまったようで、危篤状態になってしまいました。
親が慌てて動物病院に連れて行きなんとか一命を取りとめました。

 

すると、近所で猫をたくさん飼っていたお宅では何匹も猫が死んでしまったそうです。
おそらく、毒入りの何かがまかれていたのではないかと言われています。
近所でそんなことをする人がいるのかもしれない、と思うと背筋が凍る思いでした。

 

だから外で野良猫や放し飼いの猫を見ると微妙な気持ちになってしまいます。
なんとか不幸な目に遭わなければいいけれど、世の中にはいろんな考えの人がいますからね。

 

ある駅で猫が住みついているのが有名なところがありました。
そこは猫スポットとして有名で私も何度か行ったことがあります。
しかし猫が一匹を残していなくなってしまった騒動がありました。
原因はわかりません。

不幸な理由でないならいいですが、心配です。